伝熱実験装置

学校実験室伝熱実験装置用液抽出ユニット職業教育装置

アイテムナンバー: CE620
CE620液抽出ユニット学校実験室伝熱実験装置用職業教育装置
お問い合わせ
説明

CE620液抽出ユニット学校実験室用職業教育機器伝熱実験装置
灯油(パラフィン)および酢酸で使用するために設計された実験用液/液抽出カラム
酸。
•ポンプの制御/校正および測定値の表示用のタッチパネル
•推奨システムは、水を使用して酢酸を灯油から分離します
•カラム内の連続相として有機相または水相を使用した操作
•相境界の位置は、相間の密度差によって事前に決定されます。
センサーやコントロールは含まれていません
•単一のバルブは、特定の運動に必要な連続相として有機相または水相を設定します
•比重の変動を補正するための低相境界の簡単な調整
有機相
•センサーは、抽出プロセスの前後に水相の温度と導電率を測定し、酸の濃度を決定し、抽出効率を計算できるようにします
•測定値のデータロギングと酸濃度の計算を可能にするPCソフトウェアが含まれています
水相で
•推奨される灯油システムを使用した溶媒回収システムは必要ありません(使用済みの灯油は廃棄するか、簡単なアッセイを実行して酢酸を補充することで再利用できます)。


•安全な操作のために最高操作温度を制限するサーモスタットで灯油を処理するように設計されています
•有機相の発火のリスクを最小限に抑えるために使用される空気圧ダイアフラムポンプ
技術的な詳細
•カラムの長さは約。 1.6m(作業長1.2m)、直径50mm、ガラス製
•できれば15mmのガラス製ラシヒリングを詰めたカラム
•約の水相循環システム。 25リットルの供給タンク、約。 25lリターンタンクと可変
スピードポンプ。ポンプは校正されており、約の流量を提供します。 50〜250ml /分
•18lフィードタンク、18lリターンタンク、可変速空気作動ポンプを備えた有機相循環システム。ポンプは校正されており、約の流量を提供します。 50〜250ml /分
•分析のために両方の相のサンプルを採取するためのバルブが含まれています
•ポンプの制御/校正および測定値の表示用のタッチパネル
•単一のバルブは、有機相または水相のいずれかを連続相として設定します
•下相インターフェースの微調整により、比重の変動を補正します。
灯油
•機器は、推奨される酸を使用する場合、水相の入口と出口の濃度を測定します
•標準としてのデータロギング、ソフトウェアは水溶液中の酸濃度を計算します