流体力学実験装置

油圧ベンチ装置を教えるピストンポンプ装置の実験

アイテムナンバー: ZM7141
油圧ベンチ装置を教えるピストンポンプ装置によるzm7141 実験
お問い合わせ
説明
ZM7141ピストンポンプ機器を使用した実験で油圧ベンチ機器を教える

ピストンポンプの機能と動作挙動
閉水回路には、周波数変換器、透明な水タンク、および空気容器を介して可変速のピストンポンプが含まれています
ポンプピストンを観察するための透明なハウジング
流量調整用ニードルバルブ
ヘッド調整用オーバーフローバルブ
ブリードバルブ付きエアベッセルを使用した吐出圧の脈動減衰
吐出側およびポンプのシリンダー内の圧力、流量、クランク角のセンサー
マイクロプロセッサベースの測定技術
技術データ
ピストンポンプ


-スピード:30 ... 180min-1
-最大 流量:135L / h
-最大 頭:40m
駆動モーター
-電力:180W
ギヤ伝達比:i = 7,5
オーバーフローバルブ:1 ... 4bar
測定範囲
-圧力(シリンダー):0 ... 5bar
-圧力(供給側):0 ... 5bar
-クランク角度:0 ... 360°
-流量:0,2 ... 6L /分


寸法と重量
LxWxH:670x590x740mm
重量:約 49kg